トップ農業関連 > 別段の面積の設定

農業関連 - 別段の面積の設定

 浅川町農業委員会は平成28年3月23日開催の平成28年第21回浅川町農業委員会総会において、農地法第3条第2項第5号の規定する別段の面積について検討した結果、次のように別段の面積を設定し、平成28年3月24日告示しました。

農業委員会告示

浅川町農業委員会告示第4号


 農地法(昭和27年法律第229号)第3条第2項第5号の規定による浅川町農業委員会が定める別段の面積を下表のとおり定めたので、告示する。


 平成28年3月24日

浅川町農業委員会
会長 矢吹 光 
 

設定区域

別段の面積

浅川町全域

30アール


この告示は、平成28年4月1日から施行する。

別段の面積の適用期日

 平成28年4月1日から適用します(平成28年4月1日以降開催される浅川町農業委員会総会で適用となります)。


別段の面積の運用

 今後は浅川町の農地を取得(買い入れ、受贈、借り入れ)する場合は、その農地の取得後の農業経営面積が30アール以上あれば許可されます。
 なお、他市町村の農地を取得する場合は、別段の面積が異なる場合がありますので、当該農地が所在する市町村の農業委員会へお問い合わせください。


お問い合わせ 農業委員会事務局 TEL.0247-36-2323