トップ教育 > 浅川町幼保連携保育事業(通称「預かり保育」)

教育 - 浅川町幼保連携保育事業(通称「預かり保育」)

1.保育事業の趣旨

幼稚園の教育活動終了後、家庭の保育に欠ける園児及び諸事情により保育が困難である園児を預かり、家庭生活に準じた生活を通して、心身の健やかな成長を育みます。

2.保育場所・名称

浅川幼稚園内の教室を利用します。
名称は、「たんぽぽクラブ」です。

3.保育の形態

通年利用:年間を通じて利用します。
一時利用:一日単位で利用します。

4.保育対象児

●通年利用の対象児は、幼稚園の園児で、幼保連携保育を希望し、次のいずれかに該当する者です。
保護者(父母及び祖父母等の親族で保育ができる者)が家事以外に就労しているため、家庭での保育が困難である場合
家庭の事情などにより、家庭での保育が困難と認められる場合
その他、幼稚園長が幼保連携保育を必要と認めた場合

●一時利用の対象児は、幼稚園の園児で、保護者が一時預かりを希望し、次のいずれかに該当する者です。
保護者の疾病や災害等により、家庭での保育が困難である場合
保護者の家族の看護等により、家庭での保育が困難である場合
その他、幼稚園長が幼保連携保育を必要と認めた場合

5.保育対象定員

定員は、60名程度です。

6.保育実施日・時間

平日 教育活動終了後(特別な日以外は13時30分〜18時00分)
土曜日 7時30分〜12時30分
長期休業日 7時30分〜18時00分

7.保育希望提出書類

幼保連携保育申込書(幼稚園に準備してあります。)

8.保育料等

保育料:無料です。
おやつ代:月2,000円程度

9.利用者の決定

申込書の内容を審査し、決定いたします。

10.募集期間

毎年2月上旬を予定しています。


お問い合わせ
浅川町立浅川幼稚園 0247-36-2346