トップ保健・衛生 > ごみの収集について

保健・衛生 - ごみの収集について

回収するごみの取扱いについて

家庭から排出される可燃ごみ、不燃ごみ、資源ごみ、有害ごみは分別し、ごみステーションに排出してください。
粗大ごみは排出する時は申し込みが必要となります。専用のシールを貼り、石川町きららクリーンセンター(電話0247-26-7500)に申し込みをしてください。シールはコンビニエント緑川及びダイユーエイト浅川店にて販売しています。


収集日

排出できるもの

排出の方法

可燃ごみ

毎週2回(月、木曜日)
※祝日の場合は翌日に収集します。

生ごみ、紙くず、木・竹、綿・毛・化学繊維等の布、強化プラスチック、革製品、ゴム製品 など

可燃ごみ指定袋に入れてごみステーションへ排出してください。袋に入らない場合は粗大ごみとなります。

不燃ごみ

隔週1回(火曜日)

小型家電、瀬戸物・ガラス、なべ・やかん、びんのふた、針金ハンガー、スプレー缶 など

不燃ごみ指定袋に入れてごみステーションへ排出してください。袋に入らない場合は粗大ごみとなります。

資源ごみ

隔週1回(火曜日)

プラスチック、缶類、無色・茶色・その他のビン、新聞、雑誌、段ボール、紙パック、ペットボトル など

汚れているものは回収されません。きれい洗って分別し、ステーションのコンテナに排出してください。

有害ごみ

隔週1回(火曜日)

乾電池、鏡、蛍光灯 など
※LED蛍光灯は不燃ごみ、姿見等の大型の鏡は粗大ごみとなります。

袋に入れ、内容を表記しステーションに排出してください。

粗大ごみ

申し込み受け付け後、個別収集します。

自転車、タンス、机・椅子、こたつ、ストーブなど、サイズが可燃・不燃の基準を超えるもの

重さ10kg未満には500円のシールを、10kg以上50kg以下のものには1,000円のシールを1点につき1枚貼ってください。


回収されないごみの取扱いについて

以下のごみはステーションでは回収されません。処理方法に従い処分してください。


回収できないごみの種類

処理方法

タイヤ、バッテリー、ガスボンベ、バイク、消火器、農機具

専門処理業者に依頼

冷蔵庫・冷凍庫、エアコン、テレビ、乾燥機、洗濯機

販売店又は買い替えの際に小売店に引き取ってもらう

事業所(商店や会社)で排出されるごみ

専門処理業者に依頼



[お問い合わせ]
役場住民課 0247-36-4124
石川地方生活環境施設組合 0247-26-2784