トップ保健・衛生 > 合併処理浄化槽設置に対する補助金について

保健・衛生 - 合併処理浄化槽設置に対する補助金について

生活排水による水質汚染を防ぐため、合併処理浄化槽を設置する方に補助金を交付します。
補助金は、公共下水道・農業集落排水の供用開始区域及び公共下水道の認可区域以外に浄化槽を設置した方に対し、人槽区分に応じて予算の範囲内で交付します。また、単独浄化槽、汲取り便槽から合併処理浄化槽へ転換する場合には、撤去費分を上乗せ補助します。


区分 人槽 補助金額
浄化槽設置 5人槽 450,000円
6〜7人槽 520,000円
8〜50人槽 680,000円
51人槽以上 680,000円より県費補助分を控除した額
浄化槽撤去 5〜50人槽 単独処理浄化槽 45,000円
汲み取り便槽 30,000円

補助金の交付申請について

浄化槽を設置する場合は、事前に「浄化槽設置届」を提出してください。
補助金の交付を希望される方は、設置工事前に交付申請書を提出し、交付決定通知を受けてください。
設置後の交付申請は無効となりますのでご注意ください。


○申請書はこちら


浄化槽設置者の義務について

浄化槽の設置者には、浄化槽の正常な機能を維持するため、定期的な保守点検、毎年1回の清掃が義務付けられています。また、その他にも浄化槽法で定められた法定検査を受けなければなりません。浄化槽設置後は、忘れずに手続きをしてください。


お問い合わせ
役場住民課 0247-36-4124