トップ町のできごと > 第12回全国伝統花火サミットin郡山に参加しました!!

町のできごと

第12回全国伝統花火サミットin郡山に参加しました!!(2011/10/28)

 10月22日(土)、郡山市開成山陸上競技場で開催され、地元福島県を代表し郡山市の「富岡の唐傘行灯花火保存会」と共に、浅川町両町青年会が参加しました。

 

 このサミットは、伝統花火を守る全国の12団体が集い、勇壮な手筒や仕掛け花火を共演するもので、浅川町両町青年会は「慰霊の花火」として300有余年の歴史を受け継ぎ、町中を練り歩き打上げ場所まで運ぶ「大からくり」を披露しました。

 

 

 当日は、郡山市の第17回市民ふれあいフェスティバルが同時開催され、浅川町も参加させていただき、商工会の皆さんと菜ちゃん市場の皆さんにご協力をいただき、浅川町をPRしてきました。

 

  002-1.jpg

 リニューアルした「あさまる」くんもデビューし、交流を深めてきました。

 

 

 第吃瑤離汽潺奪箸任蓮郡山市総合福祉センターにおいて全国から参加する団体が紹介され、浅川町両町青年会はトップで、歴史ある「慰霊の花火」「大からくり」についてPRをしました。

 

003.JPG

 浅川町が紹介され

004.JPG

 両町青年会の皆さんによりPR。

 

 

 その後、第局瑤亮賊蕕里燭畄柑鎧坡成山陸上競技場に場所を移し、まずはアトラクションとして、「浅川地雷火太鼓」にあわせ「大からくり」の行進を披露しました。

 

006-1.jpg

 いつもご協力いただいている、地雷火太鼓の皆さん。ありがとうございます。

 

005.JPG

 外は、残念な天気ですが、

 

 浅川町両町青年会には関係ありません!!

 

010.JPG

 手作りの「大からくり」を準備して

 

011.JPG

 出発!!

 

012.JPG

 開成山陸上競技場内を練り歩き、観客に披露しました。

 全長は、約12m。かなり重いです。

 

 

 そして、会場に「大からくり」がセットされ、

 

 実演

 

hanabi_02-1.jpg 

  今回のサミットのために、特別バージョンの「大からくり」です。

  

 

 

008.JPG 

 浅川町の伝統を受継ぎ、若い力で町を引っ張る浅川町両町青年会の皆さんです。

 

 

 今回のサミットでは、全国の迫力ある伝統花火が実演され、観客を魅了しました。

 

 浅川の花火も、毎年8月16日に開催しております。

 

 浅川の花火は、今回実演した「大からくり」だけでなく、城山山頂において炸裂する「地雷火」という花火もあります。

 この「地雷火」は打上げ花火ではなく、尺玉を直接地面において花火が炸裂するため、城山の山頂で噴火しているかのように見える大迫力の花火で、全国にあまり例を見ない花火です。

 

 是非、皆さんも、浅川町両町青年会による伝統ある「浅川の花火」を見に足を運んでいただければと思います。