トップ震災関連情報 > 放射能のリアルタイム線量測定システムが運用開始!!

震災関連情報

放射能のリアルタイム線量測定システムが運用開始!!(2012/02/21)

 福島第一原子力発電所事故を受け、文部科学省によるリアルタイム線量測定システムが設置され運用が開始されました。

 

 

 リアルタイム線量測定システムは、子供が活動する施設の放射線量を把握するため、県内(避難区域を除く)の学校、体育施設を中心に設置されたもので、福島県内に2700台浅川町では12台が設置されました。

 

 

 こちらの → 文部科学省のホームページ 放射線モニタリング情報 

 

から地図下にある「観測地点」で「浅川町」を選択し「エリア移動」をクリックすると浅川町に設置されたリアルタイム放射線量を確認することができます。