トップお知らせ > 夏の交通事故防止県民総ぐるみ運動

お知らせ

夏の交通事故防止県民総ぐるみ運動(2012/07/13)

 7月16日(月)から25日(水)までの10日間、

 

「車にも 乗せようマナーと 思いやり」

 

を運動のスローガンに、夏の交通事故防止県民総ぐるみ運動が行われます。

 

「こどもと高齢者の交通事故防止」を運動の基本とし、

1、すべての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

2、悪質・棄権な運転の根絶

3、自転車安全利用の推進(特に福島県自転車安全利用五則の周知徹底)

が運動の重点となっております。

 

詳しくは、コチラをご覧ください。

夏の交通事故防止県民総ぐるみ運動-1.pdf

夏の交通事故防止県民総ぐるみ運動-2.pdf

 

 

 夏休み期間中に入ると子供が外出する機会が多くなります。

 交通安全は家庭からです。しつかりとした指導と認識をもち、ゆとりのある行動で事故を未然に防ぎましょう。

 また、ドライバーの皆さんも子どもや高齢者を見かけたら速度を落とし、飛び出しや無理な横断などに注意し、危険を予測した安全運転を励行しましょう!!