トップ浅川の花火 > 両町青年会の手作り 大からくり

浅川の花火

両町青年会の手作り 大からくり(2012/08/15)

 8月16日に行われる「浅川の花火」

 

 名物は、「浅川の滝」、「地雷火」、そして両町青年会自らが作り上げ打ち上げられる「大からくり」。

 

 現在、当日の打ち上げに向け、町内某所で汗だくになりながら作業を行っています。

 

 

 関根本町青年会長も自ら縄を縛ります。

IMG_9128-1.jpg

 

 

 全長約15m、重さは300kg以上になります。

IMG_9132-1.jpg

 

 

 この大からくりが、ここから出発し町内を練り歩いて、打ち上げ現場まで運ばれます。(平成23年8月16日写真)

IMG_9407-1.jpg

 

 

IMG_9408-1.jpg

 

 

 

 皆さんも一度、両町青年会が町内を練り歩く勇姿をご覧になってみてはいかがでしょうか。