トップお知らせ > 6月はシートベルト着用強化月間

お知らせ

6月はシートベルト着用強化月間(2014/06/01)

 6月はシートベルト着用強化月間です。

 平成25年の10月に実施された警察とJAFの合同調査の結果、全国で着用率の向上が見られる中、本県におけるシートベルト着用状況は、前年より着用率が大幅に上昇し、全ての座席で全国平均を上回りました。高速道路の後部座席の着用状況は91.2%と全国でもかなり高く、秋田県の92.0%についで全国2位となりました。

 しかし、県内で5月末までにシートベルト非着用により亡くなった方は15人おり、すでに前年1年間の数と同数になってしまいました。

 後部座席のシートベルト着用も法律で義務づけられています。「後部座席だからシートベルトをしなくてもいい」という認識は間違いです!

 交通ルールの遵守と交通事故発生の被害軽減を図るため、正しいシートベルト、チャイルドシートの着用を徹底しましょう!!

 

○一般道の着用状況(14箇所、前年度→今年度)

 運転者…福島県96.3%、全国97.7% → 福島県98.7%、全国98.0%

 助手席…福島県82.0%、全国93.2% → 福島県94.2%、全国93.9%

 後部座席…福島県27.3%、全国33.2% → 福島県44.8%、全国35.1%

 

○高速道路の着用状況(2箇所、前年度→今年度)

 運転者…福島県99.2%、全国99.5% → 福島県99.7%、全国99.4%

 助手席…福島県98.1%、全国97.7% → 福島県98.5%、全国97.9%

 後部座席…福島県57.2%、全国65.4% → 福島県91.2%、全国68.2%