トップ町のできごと > 浅川の花火大会 開催

町のできごと

浅川の花火大会 開催(2013/08/20)

 両町青年会主催による「浅川町花火大会」が、8月16日(金)に開催されました。

 花火は午前9時から、この地で起こった一揆騒動の犠牲者や過去の戦没者、東日本大震災での犠牲者を供養し、当日の花火の安全を祈願する「神仏混交の慰霊祭」から始まります。

 

IMG_1992.JPG 

 

IMG_2020.JPG

 

IMG_2027.JPG 

 

 その後、町消防団による現場放水などが行われ、

 

IMG_2190.JPG 

 

 午後5時30分より大からくりの出発式が行われます。

 

IMG_2344.JPG 

 

 全長約15m、重さ約300kgもある大からくりは、両町青年会、町消防団により、町内を練り歩きながら打ち上げ現場まで運ばれます。

 

IMG_2421.JPG 

 

IMG_2492.JPG 

 

IMG_2688s.jpg

 

 そして午後7時、須藤町長の点火式により打ち上げが開始されます。

 

IMG_2712.JPG 

 

 最初は青年会製作の「大からくり」。

 

IMG_2735s.jpg 

 

 そして全長200mの「浅川の滝」。 

 

IMG_2762.JPG 

 

 その後も色鮮やかな数々の花火が打ち上がります。

 

IMG_2774.JPG 

 

IMG_2788a.JPG 

 

IMG_2820a.JPG 

 

IMG_2825.JPG

 

IMG_2829.JPG

 

IMG_2840.JPG

 

IMG_2883.JPG

 

IMG_2889a.JPG

 

IMG_2911.JPG

 

IMG_2923.JPG

 

 「早打4号20発」は青年会の若者自らの手であげられます。

 

_MG_1373.JPG 

 

_MG_1377.JPG 

 


 そして打ち上げも終盤を迎え、アナウンスとサイレンを合図に会場にいる関係者、来場者全員で黙祷を捧げた後、幻想的な音楽と共に、浅川の慰霊花火「幻華転生〜永遠へ紅花の祈り〜」が打ち上げられました。

 

IMG_2933.JPG 

 

IMG_2943.jpg 

 

_MG_1667_n.jpg

 

 最後には伝統ある浅川の花火「大地雷火」が打ち上げられ、今年の浅川の花火大会は幕を閉じました。

 

IMG_2979.JPG 

   

IMG_2986.JPG 

 

 浅川の花火は、亡くなった方を供養、慰霊することを目的としています。

 毎年送り盆の16日、帰ってきてた先祖の霊と、新たに向かう故人の御冥福を祈り、浅川の花火は打ち上げられています。