トップ町のできごと > 花火の里浅川 ロードレース大会開催!!

町のできごと

花火の里浅川 ロードレース大会開催!!(2016/07/07)

 今年で第20回目の節目を迎える”花火の里浅川 ロードレース大会”が、6月26日(日)に開催されました。

  hp.jpg

 

 今年の参加申込者は1,466名で、遠来賞は北は岩手県、南は兵庫県と幅広い申し込みがありました。

 当日は、気温が約30度になる快晴で、走るには暑さが厳しい天候となりましたが、時折吹く爽やかな風がランナーの皆さんの後押しとなりました。

 開会式では、久保木芳夫 花火の里浅川ロードレース大会会長(浅川町体育協会長)、須藤一夫 同名誉会長から歓迎のあいさつがありました。

 

hp.jpg

久保木大会会長のあいさつ

 

hp.jpg

須藤名誉会長のあいさつ

 

 また、第20回を記念し、白河市出身の駒澤大学陸上競技部コーチ 藤田敦史さんをゲストランナーとしてお迎えしました。藤田さんは、平成12年の福岡国際マラソンで、当時の日本記録を更新、そのタイムは現在も日本歴代2位となっています。藤田さんには、開会式から参加していただきました。

 

hp.jpg 

藤田さんのあいさつ

 

 次に特別賞の最高年齢と遠来賞の贈呈が行われました。

 

hp.jpg

最高年齢賞・男子の土田昭明さん(福島県矢吹町)

 

hp.jpg

最高年齢賞・女子の横山蔦子さん(福島県伊達市)

 

hp.jpg

遠来賞・北の小野克己さん(岩手県)

 

hp.jpg

遠来賞・南の児島克也さん(兵庫県)

 

 その後、圓谷さんご家族(有里佳さん、怜生くん、吏生くん、美侑さん、仁渚さん)が元気よく選手宣誓をし、大会がスタートしました。

 

hp.jpg

 

 午前10時。スタータ―を務める藤田さんの合図で、第1回の10辧並1・2・5部門)に参加するランナーたちが勢いよく走りだしていきます。第2回10辧並3・4部門)には藤田さんがランナーとして参加する嬉しいサプライズが!他のランナーの皆さんも憧れの選手と一緒に走れて笑顔です。

 

hp.jpg

 

 コース途中の給水ポイント。とても暑かったので水分補給は大事ですね。

hp.jpg

 

 地雷火太鼓が力強くランナーを応援。

  hp.jpg

 

 ゴール地点では選手たちが続々と到着。

hp.jpg

第1部男子39歳以下(10辧砲1位でゴール!本多渉さん(いわき市・マルト草野店)。

おめでとうございます!

 

 沿道ではたくさんの人が温かい応援をしてくれました。

  hp.jpg

 

 毎年恒例とん汁サービス。おいしいとん汁は参加者の皆さんに大好評!

  hp.jpg

 

町商工会青年部の皆さんにもご協力いただき、ジュースやかき氷の販売がありました。

 

かき氷がおいしい天気でした。売り場は大行列。

  ho.jpg

 

忘れちゃいけないあさまるバーガー。300個限定だったので食べれた人はラッキーですね!

hp.jpg

 

  hp.jpg

 

花火の里浅川のイメージキャラクター”あさまる”も応援に駆けつけてくれました。

  hp.jpg

 

 表彰式は部門ごとに行われました。藤田さんから賞状と賞品が手渡される嬉しいサプライズがここでも。

  hp13.jpg

 

 1位の方からコメントをいただきました。(事情により全員掲載できませんでした。ご容赦ください。)

 

第2部:男子40歳代(10辧法1位の八木沼和夫さん(浅川町・日本精工)

「前回に続き、たくさんの町民のおかげで優勝することができ、ありがとうございました。浅川ロードレースでは負けません。」

c1.jpg

 

第7部:男子40歳代(5辧法1位の本間嘉彦さん(茨城県)

「風が強かったです。疲れましたけど、優勝できてよかったです。」

c11.jpg

 

第9部:男子60歳代(5辧法1位の吉田正さん(茨城県・RUNS)

「この大会は、いつも盛り上がっていていいです。コースも街中と沿道の応援があって、走りやすいです。」

c2.jpg

 

第10部:女子(5辧法1位の木戸美帆さん(石川町)

「娘も2人、長女と次女が参加しました。3人とも入賞できてよかったです。自分のことより娘が入賞できたことがうれしいです。」

c3.jpg

 

第12部:女子(3辧法1位の遠藤浩子さん(会津坂下町・会津楽走会)

「タイムは良くなかったですが、優勝できてよかったです。」

c12.jpg

 

第13部:中学女子(3辧法1位の根本唯さん(西郷村・西郷駅伝チーム)

「ラストスパートをかけることができてよかったです。次は、10分台を出せるようにしたいです。」

c4.jpg

 

第14部:なかよし男女ペア(3辧法1位の柴田将子さん・渋谷直樹さん(茨城県・RUNS)

「暑くて苦しかったです。力を合わせて出来ました。一生懸命仲良しさが出ました。」

c5.jpg

 

第15部:小学4年生以下男子(2辧法1位の石井大雅さん(須賀川市・円谷ランナーズ)

「最初は少し遅れたけど、後から頑張れたからよかったです。」

c6.jpg

 

第16部:小学5・6年生男子(2辧法1位の永田覇人さん(茨城県・本郷小学校)

「走り方に気を付けて走りました。楽しく走ることができました。」

c7.jpg

 

第18部:小学5・6年生女子(2辧法1位の佐藤あいりさん(栃木県・市野沢小学校)

「3人でずっと争っていて、ラストで抜かれたけど、最後に抜き返すことができたのでうれしかったです。」

c8.jpg

 

第19部:親子の部(2辧法1位の佐藤善和さん・慶太郎さん(引船町・船引南小学校)

「暑かったのですが、子どもが走ってくれたので、優勝できました。楽しく走れました。」

c9.jpg

 

第20部:健康の部(2辧法1位の高橋玄洋さん(茨城県・洸大・大登パパ)

「去年2位だったので、ぜひ優勝したいと思ってきました。ここの大会は、地元の声が温かいので、ぜひ来年も出たいです。」

c10.jpg

 

 皆さん、おめでとうございます!

 

 この大会は、子どもから大人まで男女を問わず誰もが気軽に参加でき、走ることを通じて心身の健康と体力の向上を図ることを目的に開催されています。

 

 ”花火の里浅川”の緑豊かな田園地帯と町内を爽やかに走り抜ける比較的平坦なコースは初心者の方でもとても走り易くなっています。毎年参加していただいている方も、まだ参加していない方も、ぜひ来年開催の第21回のロードレース大会にお越しください。お待ちしています!

 

 最後に、この大会においてボランティアとしてご協力いただいた皆さん、大変お疲れ様でした。ありがとうございました。

 

各部門8位までの入賞者一覧です。

 

第20回花火の里浅川ロードレース大会 上位記録.pdf