トップ町のできごと > 「浅川の花火」開催!

町のできごと

「浅川の花火」開催!(2016/08/29)

 青年会主催による浅川の花火が、8月16日(火)に打ち上げられました。

hp1 hanabi16.jpg

 

まず午前9時から、この地で起こった一揆騒動の犠牲者や過去の戦没者、東日本大震災での犠牲者を供養し、当日の花火の安全を祈願する「神仏混交の慰霊祭」が行われました。

 

hp hanabi2.JPG

 

hp3hanabi16.JPG

 黙祷を捧げる参列者

 

hp4hanab16.JPG

 祭文を読む本町青年会八木沼成晃会長

 

hp5hanabi16.jpg

 慰霊祭で花火を打ち上げる青年会

 

 開催に向け、町内各地で花火大会の準備が進められます。

 

hp6hanabi16.JPG

 花火師による打上げ準備

 

hp7hanabi16.JPG

 町消防団による城山放水

 

 午後5時30分からは、本町西裏地内において、大からくりの出発式が行われました。

 

hp8hanabi16.jpg

 伝統を受け継ぐ両町青年会

 

hp9hanabi16.jpg

 両町青年会をサポートする町消防団

 

 青年会が花火を打ち上げ、大からくりが出発します。

 

hp10hanabi16.jpg

 

 全長約15m、重さ約300kgもある大からくりは、両町青年会、町消防団により、町内を練り歩きながら打ち上げ現場まで運ばれます。

hp11hanabi16.JPG

 沿道で見守り、応援してくれる方々

 

hp12hanabi16.jpg

 応援に応えるように、大からくりを高く持ち上げる青年会

 

 大からくりは打上現場まで運ばれると、力を合わせて立てられます。

 

hp13hanabi16.JPG

 

hp14hanabi16.jpg

 

 そして開始時刻の午後7時、須藤町長の点火式により打ち上げが開始されます。

hp15hanabi16.JPG

 

 大小様々な花火が打ち上がり、夜空を彩ります。

 

hp16hanabi16.jpg

 

hp17hanabi16.jpg

 

hp18hanabi16.jpg

 

hp19hanabi16.jpg

 

hp20hanabi16.jpg

 

 そして打ち上げも終盤を迎え、アナウンスとサイレンを合図に会場にいる関係者、来場者全員で黙祷を捧げた後、平成28年浅川の慰霊花火「東園の瑠璃光〜宝珠の祈り〜」が打ち上げられ、夏の夜空に祈りを届けました。

 

hp21hanabi16.jpg

 

hp22hanabi16.jpg

 

hp23hanabi16.jpg

 

hp27hanabi16.jpg

 

hp24hanabi16.jpg

 

hp25hanabi16.jpg

 

hp26hanabi16.jpg

 

 最後には伝統ある浅川の花火「大地雷火」が打ち上げられ、今年の浅川の花火大会は幕を閉じました。

 

hp28hanabi16.jpg

 

hp29hanabi16.jpg

 

 浅川の花火は、亡くなった方を供養、慰霊することを目的としています。

 毎年送り盆の16日、帰ってきてた先祖の霊と、新たに向かう故人の御冥福を祈り、浅川の花火は打ち上げられています。