トップ年金・保険 > 特定疾病療養受療証

年金・保険 -特定疾病療養受療証

血友病、人工透析が必要な慢性腎不全、血液凝固因子製剤の投与に起因するHIV感染症の治療を受ける方は申請により「特定疾病療養受療証」が交付され自己負担額が月額10,000円となります。


【申請に必要なもの】
印鑑、後期高齢者医療被保険者証、医師の証明