トップ > 浅川町立あさかわこども園 Q&A

浅川町立あさかわこども園 Q&A

Q&A(共通)

こども園は今までどおり給食ですか。

現行と同じく、保育部は園内の給食室で作る自園調理。幼稚部は町給食センターで作り搬入する方式となります。また、園内行事などにより年に数回お弁当の日があります。その際は、お子さんが食べられる量の愛情たっぷりのお弁当を持参してください。
こども園になると制服や体操着・カバンはどうなりますか。

保育部は現行と同じく制服はありません。
幼稚部は、新しくデザインされた制服やカバン・アトピーにも対応した体操着となります。
スクールバスは乗れますか。

現行と同じく、保育部はスクールバスは利用せず、保護者による送迎となります。
幼稚部は、希望すればスクールバスを利用することができます。(有料)
参観など保護者が保育を見る機会はありますか。

年度内に、保育参観・自由参観・祖父母参観などを行う予定です。
保育料はいくらですか。

保育部・幼稚部ともに、現在と同じ保育料を徴収します。
新しいこども園をみたいのですが、可能ですか。

現在建設中の園舎が完成したら、平成30年3月頃を目安に内覧会を実施する予定です。今後、広報誌などで周知します。
幼稚部・保育部に必要なはさみなどの教材はいつまでに準備すればよいですか。

幼稚部、保育部それぞれ新入園児説明会を行い、教材について説明します。
こども園が開園してから見学はできますか。

希望があれば、年度途中でも見学などは可能ですが、事前の連絡が必要です。
入園は申込みの早い順ですか。

いいえ。保育部は期間内に申し込みがあった方を集約し、利用理由などの基準に基づき審査し入園順位を決定します。幼稚部も、審査を行い入園を決定します。
土曜日も就労のため預けたいのですが、可能ですか。

はい。土曜日も保育部・幼稚部ともに土曜保育を行います。(事前申請が必要)ただし、お子さんの心理状況を考慮し少人数の場合は実施せず家庭保育をお願いする場合もあります。予めご了承ください。

Q&A(保育部)

仕事を探していますが、保育部に預けられますか。

はい。求職活動中であれば日中求職活動を行うことを理由に入園することができますが、求職活動中の方については、保育期間が90日以内となりますので予めご了承ください。
これから産休に入りますが、保育部に預けられますか。

はい。産前2ヵ月・産後2ヵ月の間妊娠・出産のために保育部に入園することができます。
兄弟が入院してしまい、2歳の子を入院している間のみ預けたいのですが可能ですか。

はい。一時的に家庭保育ができない方についても、相談に応じています。まずは、保健福祉課までご連絡ください。
初めて子どもを預けるのですが、慣らし保育はありますか。

はい。入園した日から概ね1週間は慣らし保育期間となります。午前9時までに登園し、午前11時に降園となります。
年度途中に入園したいのですが、入れますか。

保育にかける理由により優先順位の高い方から、定員に空きがあれば入園できます。また、職員の確保ができれば年度途中の入園も可能です。
保育料が安くなる制度はありますか。

はい。多子や低所得者・ひとり親家庭・障害者手帳保持者など条件に当てはまれば、一部の階層で保育料が安くなる制度があります。詳しくは、保健福祉課にお問い合わせください。
保育部を利用中に就労状況が変わった場合は、退園になることはありますか。

はい。退職、産休・育休などにより保育に欠ける状況が改善された場合は、退園していただくことがあります。

Q&A(幼稚部)

おむつが取れていませんが大丈夫ですか。

成長には、個人差がありますので焦らなくても大丈夫です。保育部・幼稚部ともに集団生活の中で、食事や排泄についても指導していきます。こども園と家庭で協力しながら、自立ができればと思います。家庭でも、タイミングを見てトイレトレーニングする時期を見直すなど心がけも大切です。
幼稚部の預かり保育はどんな理由でも利用できますか。

幼稚部の預かり保育の対象は、保護者が就労などや家庭の事情により家庭保育できない方を対象に定員90名程度をお預かりします。