トップ > 浅川町ふるさと応援寄附金の募集について

浅川町ふるさと応援寄附金について

平成29年10月1日より、返礼品の見直しをしております。

町では、平成20年9月に『浅川町ふるさと応援寄附条例』を制定しました。
町内外の方々から寄附を募り、寄附者の意思を尊重した事業に活用していくことで地方自治の推進を図ってまいりたいと考えております。


ふるさと税制について

「ふるさと納税制度」とは、「ふるさと」を応援したいという気持ちを持つ納税者の想いを寄附という形で具現化する制度です。
浅川町へ寄附を行った場合、寄附額の2,000円を超える部分について、所得税の寄附金控除及び個人住民税(概ね1割程度を上限)の税額控除等を受けることができます。
なお、税の控除を受けるためには確定申告等が必要です。


寄附金の使い道(浅川町ふるさと応援基金で行う事業)

 (1)教育環境の充実事業:奨学資金、施設整備など
 (2)次世代の育成支援事業:子育て支援、保健・医療・福祉など
 (3)自然環境の保全事業:自然環境、景観の保全など
 (4)伝統文化の振興事業:花火継承、吉田富三記念館の充実など
 (5)町長が必要と認める事業(お任せ事業)


返礼品について

寄附をいただいた方には、感謝の気持ちを込め、返礼品として浅川町で生産されたお米及び自然薯をお送りいたします。
寄附額に応じて、複数のコースを設けておりますので、いずれかのコースを選択していただきます。

(町外在住で1万円以上ご寄附いただいた方に限ります。)


あさかわの米 自然薯



※漢方資材栽培米(コシヒカリ)とは、化学肥料や農薬の代わりに漢方資材を利用し栽培した浅川町  特産のお米です。

 浅川町産のお米は豊かな自然環境で生産され、食味に優れていると評判です。

 平成27年度東北ブロック環境保全型農業推進コンクールにおいて、東北農政局長賞を受賞しました。

※平成29年度に寄附をいただいた方には、平成29年産米を送付します。

※平成29年産米については数量に限りがあり、自然薯は100箱の数量限定となるため、申込到達により無くなり次第、代替品の返礼品を送付しますのでご了承ください。

※返礼品発送については、11月より順次発送予定です。(収穫の状況により発送が遅れる場合がありますのでご了承ください。)


◎Aコース:1万円以上2万円未満

ヾ訴資材栽培米5kgと3合入り米袋3袋(化粧箱入り)
3合入り米袋3袋(化粧箱入り)と自然薯1

漢方資材栽培米5kgと3合入り米袋3袋(化粧箱入り)

◎Bコース:2万円以上3万円未満

ヾ訴資材栽培米、コシヒカリ、ひとめぼれ 各5kg
漢方資材栽培米5kgと自然薯1

漢方資材栽培米、コシヒカリ、ひとめぼれ各5kg



◎Cコース:3万円以上

漢方資材栽培米15kg〜75kg(1袋5堝り精米)と自然薯1kg

漢方資材栽培米30kg以上(金額に応じた量になります。)

番号

寄付額

米(圈

3万円以上5万円未満

15

5万円以上7万円未満

30

7万円以上10万円未満

45

10万円以上

75



◎Dコース:20万円以上

花火尺玉(10号玉)打上げ

花火尺玉(10号玉)打上げ

ご寄附いただいた方には、平成30年8月16日(木)に開催する「浅川の花火」において観覧場内アナウンスでお名前と応援メッセージを読上げ、尺玉を打上げます。
また、「浅川の花火」当日は観覧席をご用意します。


申込期限 平成30年7月19日(木)

 

※申込者が複数人いる場合は同時打上となります。




寄附をお寄せいただく手順・税控除のための申告

(1)申込書の提出
下記により「浅川町ふるさと応援寄附金申込書」をダウンロードし、必要事項を記入のうえお申込みください。申込用紙の送付を希望される方は、関係書類を郵送いたしますので総務課(0247-36-4121)までご連絡ください。

「浅川町ふるさと応援寄附金申込書」ダウンロード(PDF形式)


(2)寄附金の納入
寄附金申込書の提出後、申込書で希望された入金方法に応じて、入金に必要な書類(納付書等)が浅川町から郵送されますので、金融機関等で入金をお願いします。


(3)「寄附金受領証明書」の受け取り
寄附金の入金を確認後、浅川町から「寄附金受領証明書」が郵送されます。この証明書は、所得税・個人住民税の控除を受けるための確定申告で使用しますので大切に保管してください。再発行はできませんのでご了承ください。


(4)確定申告
翌年の確定申告期間内に最寄りの税務署にて確定申告をしてください。(所得税が課税されず個人住民税が課税されている方は、住所地の市区町村で個人住民税の申告をしてください。)寄附金額に応じて課税される税額の軽減措置が受けられます。


(5)ふるさと納税ワンストップ制度
確定申告が不要な給与所得者等について、確定申告がふるさと納税を躊躇する原因となっている可能性があることから、確定申告が不要な給与所得者等が5団体以内のふるさと納税をする場合に限り、ふるさと納税先団体に申請することによって、ふるさと納税に係る寄附金控除がワンストップで受けられる特例的な仕組みが創設されました。


※6団体以上にワンストップ特例申請をしたり、医療費控除の申告などの確定申告をした、又は住民税の申告をした場合は、ワンストップ特例が適用されなくなりますのでご注意ください。


「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」ダウンロード(PDF形式)

※個人番号通知の写し及び運転免許証等の写しを添付していただきます。


※浅川町をかたった寄附の"強要"や"詐欺"など、不当な請求が予想されます。浅川町では、一方的に寄附のお願いをすることはありませんので、十分に注意してください。

※寄附金税制の拡充の内容については、以下の資料をご参照ください。


ふるさと納税制度について(PDF形式)


【申し込み・問い合わせ先】

浅川町ふるさと応援寄附の申し込み 浅川町役場総務課 TEL.0247-36-4121

税額控除等に関する問い合わせ   浅川町役場税務課 TEL.0247-36-4122