○議会の議決を経るべき事項に関する条例

昭和31年2月28日

条例第3号

地方自治法(昭和22年法律第67号)第96条第2項に基づき,議会の議決を経るべき事項を次のように定める。

(1) 町長の補助職員の定数

(2) 議会の事務局の職員の定数

(3) 選挙管理委員会の職員の定数

(4) 農業委員会の職員の定数

(5) 教育委員会事務局職員の定数

(6) 消防団員の定員数

(7) 振興計画基本構想の策定,変更又は廃止

附 則

この条例は,公布の日から施行する。

附 則(平成19年条例第2号)

この条例は,平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成27年条例第5号)

この条例は,平成27年4月1日から施行する。

議会の議決を経るべき事項に関する条例

昭和31年2月28日 条例第3号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第2編
沿革情報
昭和31年2月28日 条例第3号
平成19年3月20日 条例第2号
平成27年3月18日 条例第5号