○浅川町出生祝金支給条例

平成12年3月17日

条例第5号

(目的)

第1条 この条例は,本町の人口増加と活力ある町づくりを図るとともに,出生を祝福し,出生児の健やかな成長を願い祝金を贈ることを目的とする。

(定義)

第2条 この条例において,「出生児」とは,同一夫婦の間に出生した新生児をいう。

(支給要件)

第3条 祝金の支給は,出生児の父又は母が本町に住所を有し,次の各号の要件を備えた出生児の父又は母に支給する。

(1) 出生児の出産前引き続き1年以上本町に住所を有していること。

(2) 第3子以降については,現に同居する2人以上の兄姉がいること。

(祝金)

第4条 祝金の額は,次の各号に定める額とする。

(1) 第1子及び第2子 5万円

(2) 第3子 10万円

(3) 第4子 20万円

(4) 第5子以降 30万円

(委任)

第5条 この条例に定めるもののほか,この条例の施行に関し必要な事項は,規則で定める。

附 則

この条例は,平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成26年条例第8号)

この条例は,平成26年4月1日から施行する。

浅川町出生祝金支給条例

平成12年3月17日 条例第5号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
平成12年3月17日 条例第5号
平成26年3月19日 条例第8号