トップ税金 > 取り壊し家屋等の届出について

税金 - 取り壊し家屋等の届出について

家屋等の取り壊しがあった場合、固定資産税が変更になることがあります。家屋等を取り壊した場合には、登記、未登記物件を問わず、必ず指定の様式で届け出してください。

届出家屋等の確認

納税通知書と一緒に送付している課税明細書に記載されている、どの物件なのか?所在地番、構造及び面積等を確認してください。
また、取り壊した年月日を記載しますので、実際に取り壊した年月日を確認してください。

届出の様式と提出先

届出様式は「取り壊し家屋届出書」により、町役場税務課に提出してください。