トップ税金 > 減免について

税金 - 減免について

町長が公益のため直接専用すると認めるものや、身体障害者及び精神障害者の方が所有する軽自動車等について、一定の要件に該当する場合については、申請により軽自動車税の減免を受けることができます。
この減免を受けようとする時は、納期限の7日前までに納税通知書と軽自動車税減免申請書に必要な書類等を添えて、町長に提出しなければなりません。


[必要な書類等]

公益のため直接専用すると認めるもの

減免を必要とする事由を証明する書類

身体障害者等が所有するもの

身体障害者手帳等、使用者の運転免許証

※使用者が本人以外の場合は、生計を一にする方、もしくは身体障害者等のみで構成される世帯の身体障害者等を常時介護する方であれば、減免の対象となります。
※自動車税の減免を受けている方は、該当になりません。

※詳しくは役場税務課までお問合せください。