トップ税金 > 国民健康保険税について

税金 - 国民健康保険税について

国保は「医療の助け合い」制度です。この制度は、皆さんが納めた国保税と、県などからの補助金によって運営されています。
しかし今、退職者や高齢者の増加、医療技術の高度化などにより医療費の需要が膨らみつつあり、その一方で不況の影響や少子化に伴う現役世代の縮小などで国保の財源確保は厳しさを増しています。
国保税は国保の運営の中で欠かすことのできない大切な財源です。怪我や病気をしても安心して今後も医療を受け続けることができるよう、国保税の納付にご協力をお願いします。


都道府県と市町村が協力して運営


各市町村は加入者から保険税を集め、都道府県に納付します。




都道府県は市町村の納付金や公費を財源にして、保険給付に必要な費用の全額を市町村に支払います。