トップ税金 > 保険税の算定方法

税金 - 保険税の算定方法

国保税は、医療給付費分・後期高齢者支援金分・介護保険納付金分(40歳 〜64歳の人が対象)の合算で算出されます。それぞれが所得割・資産割・均 等割・平等割の合算で構成されており、6月の町議会で決定される按分率を用 いて算出されます。



1.医療給付費分(医療分)

お医者さんにかかったときの医療費のうち、自己負担分を除いた分(保険から支払われる分)に充てられる金額です。
以下の 銑い龍盂曚鮃膸擦靴道蚕个靴泙后


所得割額
  各被保険者の前年の所得から33万円を差し引いた額の合計額×医療分所得割按分率
資産割額
  被保険者にかかる固定資産税額×医療分資産割按分率
均等割
  被保険者数×医療分均等割按分率
平等割
  医療分平等割按分率


2.後期高齢者支援金分(後期分)

75 歳以上のお年寄りが加入する後期高齢者医療制度を支える金額です。
以下のァ銑┐龍盂曚鮃膸擦靴道蚕个靴泙后


所得割額
  各被保険者の前年の所得から33万円を差し引いた額の合計額×後期分所得割按分率
資産割額
  被保険者にかかる固定資産税額×後期分資産割按分率
均等割
  被保険者数×後期分均等割按分率
平等割
  後期分平等割按分率


3.介護納付金分(介護分)

介護サービスを受ける際に適用される介護保険を支えていくための金額分です。
40歳〜64歳の被保険者の方を対象とします。
以下の〜の金額を合算して算出します。


所得割額
  各被保険者の前年の所得から33万円を差し引いた額の合計額×介護分所得割按分率
資産割額
  被保険者にかかる固定資産税額×介護分資産割按分率
均等割額
  均等割被保険者数×介護分均等割按分率
平等割
  介護分平等割按分率


按分率を用いた具体的な計算例については、こちらをご覧ください。
→国保税の計算例