トップ税金 > 町県民税の前納報奨金制度廃止について

税金 - 町県民税の前納報奨金制度廃止について

平成29年度から、町県民税の前納報奨金制度を廃止することとしました。


前納報奨金制度とは

前納報奨金制度は、第1期の納期限までに年税額を完納した方に一定割合の報奨金を交付する制度です(実際には前納報奨金を差し引いた額を納めていただきます)。


廃止の理由

本制度は、税収の早期確保や納税意識の高揚を目的とし制定されましたが、給与や年金収入がある方については町県民税をそこから天引きすることが法律で義務付けられており、本制度の対象にならないため不公平感が生じていることなどの理由により廃止することとしました。

平成29年度からの全期前納について

これまでどおり、全期分を一括して納めていただくことはできますが、前納報奨金はございませんのでご了承ください。

なお、口座振替による一括納付を納期毎の納付に変更する場合は、大変お手数をお掛けしますが、ご利用の金融機関にて手続きをお願いします(変更しない場合は、手続きの必要はありません)。


前納報奨金制度の廃止につきましては何卒ご理解を賜り、今後とも納期限内納付にご協力くださるようお願い申し上げます。